システム国内オフショア事業

開発・保守・運用拠点を国内地方へ 今までのオフショアの考え方は、開発を国外、国内地方というもとで考えられていました。 しかし、デバイスの多様化、インフラ整備の安定などにより、どこにいても居ても同様のサービスを提供することができる時代にパラダイムシフトしています。 そして、日本国内の就業者の構造の変化もあり、地元地方に戻らざるを得ない環境も発生しています。 私たちの考える国内オフショア構想は、単にローコストをうたっているわけではなく、 社会変化に伴う、現代のビジネス構想・理想のひとつであると提唱しています。 技術があり、知識・経験もそこそこあり、おいしい空気、水、騒音が少ない分ぐっすり寝れる環境下に暮らす 元気な技術者を採用し、お客様サービスを行うことは理想であると考えています。 一緒に、考え方をシフトしてみませんか。 求めるものを十分に開発技術と品質でお応えすることが可能です。